So-net無料ブログ作成

学術研究論文 [業績]

Sohei Tsujimura and Takeshi Akita: Psychophysiological experiments on extent of disturbance of noises under conditions of different types of brain works, Noise Control, Reduction and Cancellation Solutions in Engineering, InTech, pp. 147-157, 2012.3

Katsuyoshi Inao, Takeshi Akita and Takaaki Koga: Effects of various visual and auditory information upon reaction time of direction judgment - A study on cognition of environmental informationfrom the viewpoint of cross modal effect -, Journal of Asian Architecutre and Building Engineering, Vol.18, No.1, pp. 95-102, 2009.5

春名純一, 山中寛男, 宮下和久, 香河清和, 橘一也, 秋田剛, 木内恵子: 小児集中治療室における騒音の音響学的分析, 日本集中治療医学会誌 J Jpn Soc Intensive Care Med, Vol. 16, No. 2, pp. 175-180, 2009.4

稲生克義, 古賀誉章, 秋田剛: スクロール文字と音声が短期記憶に及ぼす影響-視覚・聴覚の相互作用に着目した環境情報認知に関する研究その2-, 日本建築学会環境系論文集, Vol. 74, No. 637, pp. 255 - 262, 2009. 3

Hiroo Yamanaka, Junichi Haruna, Takashi Mashimo, Takeshi Akita, and Keiko Kinouchi: The sound intensity and characteristics of variable-pitch pulse oximeters, Journal of Clinical Monitoring and Computing, Vol.22, No.3, pp. 199-207, 2008.6

稲生克義, 秋田剛, 古賀誉章: 視覚・聴覚情報が方向判断の反応時間に及ぼす影響-視覚・聴覚の相互作用に着目した環境情報認知に関する研究-, 日本建築学会環境系論文集, Vol. 73, No. 627, pp. 679 - 685, 2008. 5

謝明燁, 佐野奈緒子, 秋田剛, 平手小太郎: 中心視光源の輝度レベルが覚醒状態・注意・作業遂行に与える影響に関する研究, 日本建築学会環境系論文集, No. 581, pp. 87 - 93, 2004. 6

秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 視覚誘発電位を手掛りとした注意の向きが視知覚反応に及ぼす影響に関する研究, 日本建築学会環境系論文集, No. 567, pp. 79-86 ,2003.5

秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 聴覚誘発電位を手掛りとした聴取時及び作業時の大脳の聴覚情報処理に対する慣れの影響に関する研究, 日本建築学会計画系論文集, No. 522, pp. 97-105, 1999.8

秋田剛, 藤井利幸, 平手小太郎, 安岡正人: 聴覚誘発電位を手掛りとした作業時の大脳の聴覚情報処理に関する研究, 日本建築学会計画系論文集, No. 507, pp. 61-69, 1998.5

nice!(0) 

著書 [業績]

日本建築学会: 建築環境工学実験用教材, 社団法人日本建築学会, 2011.3.25 (共著)

日本建築学会編: 住まいと街をつくるための調査のデザイン −インタビュー/アンケート/心理実験の手引き−, オーム社, 2011.3.25 (共著)

建築設備学教科書研究会編: 建築設備学教科書 新訂第二版, 彰国社, 2009.3.10(共著)

日本建築学会編: 都市・建築空間の科学-環境心理生理からのアプローチ-, 技報堂出版, 2002.11.25(共著)

建築設備学教科書研究会編: 建築設備学教科書 新訂版, 彰国社, 2002.4.10(共著)

nice!(0) 

国際会議 講演論文 [業績]

Takeshi Akita, Kenji Eto, Katsuyoshi Inao, and Naoko Sano: Effects of listening attitude on loudness of signal sound under noise environment, Proc of INTER-NOISE 2005, CD-ROM, paper ID 1902, 2005.8

Takeshi Akita and Katsuyoshi Inao: Effects of Sound Signal that Precedes Visual Sign on Easiness of Directional Cognition, Proc. of ICA 2004, Ⅲ, pp. 2301-2302, 2004.4

Takeshi Akita: Effects of consistency of sound and visual signal on easiness of directional cognition, Proc. of INTER-NOISE 2002, CD-ROM, 2002.8

Takeshi Akita: Interaction between hearing and vision: effects of one modal task on the other modal reaction, Proc. of INTER-NOISE 2001, pp. 1679-1682, 2001.8

Takeshi Akita: Investigation of sound information that affects person’s attention and behavior, Proc. of INTER-NOISE 2000, 5, pp. 2801-2804, 2000.8

Takeshi Akita, Kotaroh Hirate and Masahito Yasuoka: Effects of hearing tasks on visual information processing in brain: analysis of visual evoked potentials, Noise Effects ’98, 1, pp. 399-402, 1998.11

Takeshi Akita, Yoshio Tsuchida, Kotaroh Hirate and Masahito Yasuoka: Parallel processing of auditory and visual information in brain when significant difference in perceived intensity exists between them: analysis of evoked potentials, Proc. of INTER-NOISE 98, 2, pp. 1009-1012, 1998.11

Takeshi Akita, Kotaroh Hirate and Masahito Yasuoka: Parallel processing of auditory and visual information in brain: measurement and analysis of evoked potentials, Proc. of INTER-NOISE 97,Ⅱ, pp. 1155-1158, 1997.8

Takeshi Akita, Kotaroh Hirate and Masahito Yasuoka: Effects of adaptation to noise stimuli on auditory evoked potentials, Proc. of INTER-NOISE 96, 4, pp. 2105-2108, 1996.8

Takeshi Akita, Kotaroh Hirate and Masahito Yasuoka: The effect of attention on perception of sound from the viewpoint of auditory evoked potential, Proc. of INTER-NOISE 95,Ⅱ, pp. 839-842, 1995.7

nice!(0) 

学術研究報告 [業績]

秋田剛: 建築空間における聴覚・視覚複合情報の知覚に関する研究, 東京電機大学総合研究所年報, No. 21, pp. 41-48, 2002.7
nice!(0) 

学会発表 講演論文 2011 〜 [業績]

秋田剛, 古賀誉章, 稲生克義, 石黒恭平: 画像上のオノマトペが音量感に与える影響に関する実験的研究, 日本音響学会騒音・振動研究会資料, N-2012-41, pp 1 - 10, 2012.8

古賀誉章, 辻村壮平, 佐野奈緒子, 秋田剛: 浴室空間における好ましい照明環境に関する研究, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 525 - 526, 2012.7

猿谷麻人, 古賀誉章, 佐野奈緒子, 辻村壮平, 秋田剛: 介在物が話しかけやすさに与える影響に関する研究, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 111 - 112, 2012.7

篠崎智弘, 秋田剛, 佐野奈緒子, 辻村壮平, 古賀誉章: オノマトペ表現が想起させる快・不快情動に関する研究, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 75 - 76, 2012.7

亀田秀実, 辻村壮平, 佐野奈緒子, 古賀誉章, 秋田剛: 寝姿勢と床座位での行為別の最小の天井高に関する研究, 人間・環境学会誌, Vol. 15, No. 1, pp. 43, 2012.6

松丸全, 辻村壮平, 佐野奈緒子, 古賀誉章, 秋田剛: 階段の上りやすさに及ぼす印象要因に関する研究, 人間・環境学会誌, Vol. 15, No. 1, pp. 70, 2012.6

神谷肇一, 古賀誉章, 佐野奈緒子, 辻村壮平, 秋田剛: 公開空地での読書のしやすさに関する研究, 人間・環境学会誌, Vol. 15, No. 1, pp. 74, 2012.6

河野大希, 古賀誉章, 佐野奈緒子, 辻村壮平, 秋田剛: 看板の認知・記憶モデルの構築に関する研究, 人間・環境学会誌, Vol. 15, No. 1, pp. 76, 2012.6
nice!(0) 

学会発表 講演論文 2001~2009 [業績]

秋田剛: 実験研究におけるサンプルサイズ-実験計画法と分散分析の適用-, 日本建築学会「建築空間における感覚・知覚心理シンポジウム(第7回)被験者は何人必要か?心理実験・調査研究におけるサンプリング」資料, pp 別1-別4, 2009

児玉桂子, 古賀誉章, 沼田恭子, 秋田剛: 特別養護老人ホーム改修における環境心理的調査の活用, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 133-136, 2009

古賀誉章, 稲生克義, 秋田剛: 使用感に着目したトイレ擬音装置に関する研究-音量・音の種類・位置の検討-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 37-38, 2009

石黒恭平, 稲生克義, 古賀誉章, 秋田剛: 擬音語の大きさと数量から連想する音量感に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 35-36, 2009

稲生克義, 秋田剛, 古賀誉章: 経路探索における聴覚情報の影響と利用に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 33-34, 2009

秋田剛: 環境工学分野における屋外・半屋外空間研究のアプローチ -音環境分野-, 日本建築学会「建築空間における感覚・知覚シンポジウム(第6回)屋外・半屋外空間の心理生理評価を考える」資料, pp. 9-10, 2009

稲生克義, 秋田剛, 古賀誉章: 付加される視聴覚情報の呈示形体が方向判断の反応時間に与える影響-聴覚・視覚の相互作用に着目した環境情報認知に関する研究その7-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 31-32, 2008

古賀誉章, 稲生克義, 秋田剛: 透過光によって明るくなった柱が空間に与える印象, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 109-110, 2008

原直也, 西名大作, 山中俊夫, 秋田剛, 石井仁, 鍋島美奈子, 宮本征一: 屋外、半屋外、及び、そこから見える屋内空間の視環境評価, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 81-84, 2008

石井仁, 西名大作, 原直也, 秋田剛: 屋外・半屋外空間における物理環境測定と主観評価について, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 85-88, 2008

稲生克義, 秋田剛, 古賀誉章: 視探索時における視覚サインの反応時間と評価構造に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 7-8, 2007

古賀誉章, 秋田剛: 高齢者施設における入居者の回想に基づいた改修空間の評価に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 73-76, 2007

池田恵理子, 孫涛, 宗方淳, 秋田剛, 平手小太郎: 木漏れ日に対する認識と印象評価に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 65-68, 2007

秋田剛: サイン音の聴覚認知-調査と実験の計画および方法の一例-, 日本建築学会「建築空間における感覚・知覚シンポジウム(第2回)環境評価におけるモデル化と実験手法」資料, 2006

松田直大, 秋田剛, 古賀誉章: サイン音の実態調査とME法による切迫感評価-音の周波数および鳴動周期が切迫感に与える影響に関する研究その2-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 811-812, 2006

秋田剛, 稲生克義, 古賀誉章:視覚サイン・聴覚サインの内容理解における視聴覚複合効果と認知モデル-文字情報・音声アナウンスの内容理解に関する実験を通して-, 九州大学21世紀COEプログラム「感覚特性に基づく人工環境デザイン研究拠点」第8回知覚心理学部門ワークショップ「複合環境と総合評価~視聴覚複合研究を例として~」資料, pp. 8-11, 2006

秋田剛, 稲生克義, 古賀誉章: 文字情報が音声の短期記憶に及ぼす影響-聴覚・視覚の相互作用に着目した環境情報認知に関する研究 その6-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 827-828, 2005

稲生克義, 秋田剛, 古賀誉章: 付加される音声が文字表示サインの短期記憶に及ぼす影響-聴覚・視覚の相互作用に着目した環境情報認知に関する研究 その5-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 825-826, 2005

古賀誉章, 秋田剛, 江渡謙治, 稲生克義: 付加音が交通騒音のある空間の印象に及ぼす影響, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 823-824, 2005

北本裕樹, 古賀誉章, 小島隆矢, 秋田剛: 中小工場における作業環境の満足度に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 829-830, 2005

松田直大, 秋田剛, 古賀誉章: 音の周波数および鳴動周期が切迫感に与える影響に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 847-848, 2005

友石淳, 秋田剛, 大井尚行: 面光源を有する光環境の印象評価に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 323-324, 2004

謝明燁, 佐野奈緒子, 秋田剛, 平手小太郎: 中心視光源輝度レベルが視作業遂行に与える影響, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 357-358, 2004

江渡謙治, 秋田剛, 佐野奈緒子, 稲生克義: 受聴態度がサイン音の音量感に及ぼす影響に関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 953-954, 2004

稲生克義, 秋田剛, 佐野奈緒子: 音声が文字情報による方向判断に及ぼす影響-聴覚・視覚の相互作用に着目した環境情報認知に関する研究その4-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 951-952, 2004

岩澤直子, 安岡正人, 平手小太郎, 秋田剛, 宗方淳, 佐野奈緒子: 空間・時間要因が複数音声の認識に与える影響-加齢が複数音声の認識に与える影響に関する研究その2-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 195-196, 2003

安岡正人, 平手小太郎, 秋田剛, 宗方淳, 佐野奈緒子, 岩澤直子: 音声情報処理モデルによる音声認識の低下に関する基礎的検討-加齢が複数音声の認識に与える影響に関する研究その1-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 193-194, 2003

稲生克義, 秋田剛: 先行呈示される聴覚情報が視覚による判断に及ぼす影響に関する研究-聴覚・視覚の相互作用に着目した環境情報認知に関する研究その3-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 793-794, 2003

秋田剛: 複合環境評価モデル, 日本建築学会「複合効果と環境デザイン」シンポジウム資料, pp. 11-16, 2002.3

秋田剛, 柳堀雄一: 聴覚情報の強度が方向判断に及ぼす影響-聴覚・視覚の相互作用に着目した環境情報認知に関する研究 その2-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 763-764, 2002

柳堀雄一, 秋田剛: 聴覚・視覚情報の一致性が方向判断の反応速度に及ぼす影響-聴覚・視覚の相互作用に着目した環境情報認知に関する研究 その1-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 761-762, 2002

柳堀雄一, 渡辺えみ, 秋田剛: 視覚作業が聴覚情報の印象評価に及ぼす影響-視聴覚情報知覚に対する感覚時の注意の偏りの影響に関する研究 その1, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 843-844, 2001

渡辺えみ,柳堀雄一, 秋田剛: 聴覚作業負荷が視知覚反応に及ぼす影響-視聴覚情報知覚に対する感覚時の注意の偏りの影響に関する研究 その2, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 841-842, 2001

秋田剛, 柳堀雄一: 同時呈示される二つの異なる音声情報の聴き取りやすさに関する研究, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 883-884, 2001

佐野奈緒子, 秋田剛, 平手小太郎: 発声と音の交互出現による環境音への選択的注意, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 885-886, 2001

Naoko Sano, Takuya Ohshima, Takeshi Akita and Kotaroh Hirate: Selective attention to sound events by alternate appearance of subject-object voices: ERP activity comparison, Proc. of ICA 2001, pp. , 2001

望月菜穂子, 加藤和夫, 小林宏一郎, 橋本秀仁, 秋田剛: 単純・思考型計算作業におよぼす照明の影響, 日本生理人類学会第45回大会抄録集, pp. , 2001

学会発表 講演論文 1991~2000 [業績]

秋田剛, 馬場健太郎, 佐野奈緒子, 平手小太郎, 安岡正人: 聴覚・視覚情報の不一致が方向判断の反応速度に与える影響-聴覚情報が視覚的方向判断に与える影響に関する研究 その1-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 869-870, 2000

馬場健太郎, 秋田剛, 佐野奈緒子, 平手小太郎, 安岡正人: 視聴覚情報の方向性の一致による事象関連電位の変化-聴覚情報が視覚的方向判断に与える影響に関する研究 その2-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 871-872, 2000

佐野奈緒子, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 対話における距離の違いと発声の音圧レベル・タイミングの関係について-遠からん者は音にも聴け-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 873-874, 2000

栁堀雄一, 秋田剛: 建築空間における情報伝達手段としての音, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 849-850, 2000

佐野奈緒子, 平手小太郎, 秋田剛, 安岡正人: 対人距離の違いによる音声コミュニケーションのしやすさについて, 日本音響学会講演論文集, Ⅰ, pp. 359-360, 2000.3

望月亜希子, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 照明環境が休息効果に及ぼす影響に関する研究-心理・生理反応計測による作業及び休息環境に関する研究その1-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 837-838, 1999

秋田剛, 望月亜希子, 平手小太郎, 安岡正人: 休息時の照明環境が心臓血管系の生体反応に及ぼす影響について-心理・生理反応計測による作業及び休息環境に関する研究その2-, 日本建築学会学術講演梗概集, D-1, pp. 839-840, 1999

秋田剛, 馬場健太郎, 平手小太郎, 安岡正人: 事象関連電位による感覚強度差を考慮した視聴覚情報の同時処理に関する考察, 日本音響学会講演論文集, Ⅰ, pp. 423-424, 1998.9

馬場健太郎, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 大脳における視聴覚同時情報処理に対する聴覚刺激の強度の影響-誘発電位計測による視聴覚情報の知覚に関する研究その2-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 699-700, 1998

秋田剛, 馬場健太郎, 平手小太郎, 安岡正人: 感覚強度に差のある視覚・聴覚情報の大脳における同時処理について-誘発電位計測による視聴覚情報の知覚に関する研究その3-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 701-702, 1998

佐野奈緒子, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 声と機械音を含む環境音の聴取後における脳波の頭皮上分布について, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 702-703, 1998

Naoko Sano, Takeshi Akita, Kotaroh Hirate and Masahito Yasuoka: EEG activity caused by listening to environmental sounds: voice machinery sound comparison, Proc. of the 29th annual conference of the environmental design research association, pp. 153, 1998

Naoko Sano, Takeshi Akita, Yoshiaki Kikuchi, Kotaroh Hirate and Masahito Yasuoka: A trial measurement of EEG activity related to feelings caused by some environmental sounds, 日本音響学会講演論文集, Ⅰ, pp. 461-462, 1997.10

Naoko Sano, Takeshi Akita, Yoshiaki Kikuchi, Kotaroh Hirate and Masahito Yasuoka: A preliminary study of the scalp-potential elicited by the auditory stimuli triggered by voluntary movements, 日本音響学会講演論文集, Ⅰ, pp. 463-464, 1997.10

秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 大脳における視聴覚情報の同時並行処理について-誘発電位計測による視聴覚情報の知覚に関する研究-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 771-772, 1997

高橋宏幸, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 誘発電位の測定による作業状態の評価に関する基礎的研究, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 769-770, 1997

高橋宏幸, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 作業負荷条件下における視覚誘発電位測定実験-視覚誘発電位測定による視覚情報の知覚に関する研究その2-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 837-838, 1996

秋田剛, 高橋宏幸, 平手小太郎, 安岡正人: 注意の向きが視覚情報処理に及ぼす影響-視覚誘発電位測定による視覚情報の知覚に関する研究その3-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 839-840, 1996

藤井利幸, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 異なる音源を用いた聴覚誘発電位測定実験-聴覚誘発電位測定による聴覚情報の知覚に関する研究その4-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 841-842, 1996

小島隆矢, 秋田剛, 佐野奈緒子, 宮崎良文: 個人差及び指標間の関連を把握するための実験データの分析手法に関する提案, 日本生理人類学会第35回大会抄録集, pp. 70, 1995.11

秋田剛, 藤井利幸, 平手小太郎, 安岡正人: 聴覚情報の知覚に対する馴れの影響-聴覚誘発電位測定による聴覚情報の知覚に関する研究その1-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 767-768, 1995

藤井利幸, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 暗騒音レベルが聴覚誘発電位に及ぼす影響-聴覚誘発電位測定による聴覚情報の知覚に関する研究その2-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 769-770, 1995

佐野奈緒子, 秋田剛, 菊池吉晃, 平手小太郎, 安岡正人: 自発的な行動に起因する聴覚情報処理の特異性について-聴覚誘発電位測定による聴覚情報の知覚に関する研究その3-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 771-772, 1995

高橋宏幸, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 中心視・周辺視における情報処理の違いについて-視覚誘発電位測定による視覚情報の知覚に関する研究その1-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 801-802, 1995

大井尚行, 大澤元毅, 川井敬二, 秋田剛, 宗方淳, 吉沢望: 室内環境シミュレーターの概要-室内複合環境評価に関する研究-その1-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D-1, pp. 805-806, 1995

秋田剛, 藤井利幸, 平手小太郎, 安岡正人: 聴覚誘発電位の時間的推移に関する考察, 日本音響学会講演論文集, Ⅰ, pp. 429-430, 1995.3

佐野奈緒子, 秋田剛, 菊池吉晃, 平手小太郎, 安岡正人: 行動を伴う聴取状態が聴覚誘発電位に及ぼす影響について, 日本音響学会講演論文集, Ⅰ, pp.431-432, 1995.3

秋田剛, 藤井利幸, 平手小太郎, 安岡正人: 開眼時・作業負荷時の聴覚誘発電位測定, 日本音響学会講演論文集, Ⅰ, pp. 441-442, 1994.10

藤井利幸, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 聴覚誘発電位測定による音環境評価に関する基礎的研究その1-音圧レベル・音程変化が聴覚誘発電位に及ぼす影響-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D, pp. 1995-1996, 1994

秋田剛, 藤井利幸, 平手小太郎, 安岡正人: 聴覚誘発電位測定による音環境評価に関する基礎的研究その2-呈示音に対する注意量による聴覚誘発電位の変化-, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D, pp. 1997-1998, 1994

秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 聴取状態による聴覚誘発電位の変化に関する研究, 日本音響学会講演論文集, Ⅰ, pp. 367-368, 1994.3

秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 生体情報計測による環境-人間系の把握について, 日本建築学会関東支部研究報告集, pp. 173-176, 1994

秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 音刺激による心理生理的状態変化に関する基礎的研究, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D, pp. 893-894, 1993

古賀誉章, 秋田剛, 平手小太郎, 安岡正人: 高周波音成分が聴感に及ぼす影響に関する実験, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D, pp. 891-892, 1993

秋田剛, 川井敬二, 土田義郎, 藤井弘義, 平手小太郎, 安岡正人: 音刺激に対するマイクロバイブレーションの変化に関する実験, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D, pp. 429-430, 1992

秋田剛, 土田義郎, 平手小太郎, 安岡正人: 住生活をとりまく音環境における高周波音成分の測定, 日本建築学会大会学術講演梗概集, D, pp. 457-458, 1991

nice!(0)